ロボットクラブでは中学3年生の7月までが区切りとなります。通常は7月のWRO熊本大会がそれにあたります。
  ロボットクラブは高校生になっても続けられますが、【自主性】が非常に大事です。継続する場合はしっかりと考えて頂きたいと思っております。

月謝について

現在中学3年生は7月までのお月謝振り込みをお願いします。
そのまま、継続される場合はご相談ください。

高校生になっても継続する場合

高校生の違い
 ロボットクラブ高校生部門も3年目になり、わかってきたことがあります。それは【自主性】と【意欲】が重要であること。高校生になると心が大人になります。自分が本当にしたいことがそれぞれ見えてくる時期です。このときに自分の心の中で「WROで活躍したい」と強く願えているかどうかがカギとなります。

 高校ではロボット技術レベルが高度になり、「教わる」から「調べる」に変わってきます。指導自体も「教える」を極力減らし自主活動が中心にしてきます。自主性を持たないと何もできないまま時間だけを過ごすことになってしまいます。

面談を行います

 高校での継続を希望される方は一度、3者面談をしますのでご相談ください。時期は受験前でも受験後でも構いません。高校でのロボットプログラミングチャレンジは高度です、ご本人と保護者さんそして指導者の考えを合わせることが大事だと考えています。

クラブ修了の方

 受験も忙しくなりますので、7月いっぱいで修了となります。その後は、OBとして毎年3月にBBQ会を開いて、交流を続けていく予定です。クラブとしては3年以上一緒に頑張った仲間たちとのつながりを長く保てるようにサポートします。
 また、高校生になるとスタッフとしてアルバイトをお願いする場合もあります。クラブで培った技術力を後輩のために活かして頂きます。